口コミ☆コスメ

化粧水

洗顔は古くなった角質や、汚れ、アカ、細菌、ホコリなどをきれいに洗い流して、清潔なお肌にします。汚れを放っておくとニキビや吹き出物の原因になります。

美肌の基本はしっかりとしたクレンジングと洗顔と覚えておきましょう。

1.手を洗う
手が汚れていては清潔な泡が作れません。

2.洗顔剤にぬるま湯を加えてたっぷりの泡を作る。
泡のきめが細かいほど毛穴の奥まで届きます。角がピンと立つホイップクリームくらいの堅さが理想です。

3.指の腹を使って洗顔
皮脂が溜まりやすい小鼻やTゾーン、あごは特に丁寧に、力を入れすぎないようにやさしくマッサージしましょう。

4.洗い流す
流水でしっかりすすぎましょう。洗顔剤のすすぎ残しはお肌のトラブルの大きな原因になります。忘れがちな生え際やフェイスラインも意識して、すすぎはしつこいくらいが丁度良いのです。

5.タオル
清潔なタオルで水滴を取ります。このときゴシゴシこすらないように気をつけてください。